• このエントリーをはてなブックマークに追加

ボトックスの前に脇汗のセルフチェックをしてみよう

脇汗を異常にかいてしまうなら、局所多汗症のひとつである腋窩多汗症である可能性があります。自分が腋窩多汗症であるかどうかは、以下の項目でセルフチェックできます。
・両方の脇に多量の汗をかき、量は左右とも同じくらいである
・生活に支障が生じるほど多量の脇汗をかく
・脇汗の多い日が週1回以上ある
・25歳以前から脇汗に悩んでいる
・家族に自分と同じような症状の人がいる
・睡眠時は多量の脇汗をかくことはない
以上の項目に2つ以上当てはまれば、腋窩多汗症の疑いがあります。
これらの症状に加えて、原因不明の多量の発汗が6か月以上続いている状態であれば、原発性多汗症と考えられます。さらに、発汗が我慢できないほどあり、日常生活に常に支障をきたすほどの発汗量であれば重度の原発性多汗症とみなされ、ボトックス注射による治療が保険診療になる可能性があります。

汗をたくさんかくのはどんなときなのか

腋窩多汗症に悩む人はあらゆる年代にいますが、思春期から中年期の社会活動の盛んな時期に悩む人が多いといわれています。発症する男女比は同程度で、男女差はほとんどありません。
発汗には、温熱性発汗と精神性発汗の2種類があります。暑いときに発汗するのは、温熱性発汗です。体から水分を出すことにより体温を下げるため、頭や背中をはじめ、全身に汗をかく現象です。
一方、大勢の人の前でしゃべるときに汗をかくのは、精神性発汗です。緊張を感じると、頭や脇の下などに汗をかきます。個人差はあるものの、例えば仕事に集中できないほど精神性発汗が多いと感じるなら、ボトックスなどの治療をした方が良いでしょう。

自分で脇汗を抑える方法

汗腺をコントロールしているのは、自律神経系の交感神経です。緊張で自律神経が乱れると、コントロールが効かなくなり、異常に発汗してしまうことがあります。体質やストレスへの耐性などには個人差がありますが、自分で対策を行うことで脇汗をある程度コントロールできる可能性があります。
体には、発汗を抑えるツボがありますので、そのツボを刺激するのも一つの方法です。即効性があるため、汗を抑えたいと思ったときにすぐに実践しましょう。脇の下の肋骨の上の部分に握りこぶしをぐりぐりと押し当てるか、両乳首の上と両脇を線で結び、その線の上を両手で覆って圧力をかけます。
意識して呼吸を整える方法でリラックスして、精神性発汗を抑えることもできます。目を閉じて4秒かけてゆっくりと鼻から深く息を吸い込み、また鼻から4秒かけて息を吐きだします。これをリラックスできたと感じるまで繰り返します。

ピックアップ記事

脇汗ボトックスの持続期間はどのくらいなのか

脇汗のボトックスは、注射を打ってからおよそ2、3日後に脇汗の抑制効果が現れます。抑制効果の持続期間は4ヶ月から9ヶ月程度です。効果が現れるまでの期間や効果の持続期間には個人差がありますが、1年に1、2...

ボトックスで脇汗のにおいはどうなるのか

ボトックスは、多量の水分を出すエクリン汗腺や、においのある汗を出すアポクリン汗腺の働きを弱めることができます。洋服の汗ジミを防げるだけではなく、においも軽減できる手軽な治療法として普及し始めています。...

ボトックスの前に脇汗のセルフチェックをしてみよう

脇汗を異常にかいてしまうなら、局所多汗症のひとつである腋窩多汗症である可能性があります。自分が腋窩多汗症であるかどうかは、以下の項目でセルフチェックできます。・両方の脇に多量の汗をかき、量は左右とも同...

遺伝の脇汗でもボトックス注射が用いられている

多量の脇汗の原因が、遺伝の場合もあります。はっきりとした原因が存在していない多汗症は原発性多汗症といい、これは遺伝すると考えられています。脇の原発性多汗症のみに適用されますので、脇以外の手のひらや全身...