• このエントリーをはてなブックマークに追加

ボトックスで脇汗のにおいはどうなるのか

ボトックスは、多量の水分を出すエクリン汗腺や、においのある汗を出すアポクリン汗腺の働きを弱めることができます。洋服の汗ジミを防げるだけではなく、においも軽減できる手軽な治療法として普及し始めています。完全に治癒するわけではありませんので、根本的な治療を目指すのであれば手術など他の方法をとりましょう。ただ、重度の多汗症ではなく、露出や汗をかくシーンが増える夏場に向けての対策としてなら、ボトックスだけで十分な効果が得られます。
脇汗のボトックス注射を行うと、汗の量が抑えられます。においが多量の汗によって拡散してしまうことがありますが、汗の量が抑えられると、拡散するのを防ぐ効果も期待できます。

脇汗のにおいをケアする方法

普段の生活で何気なくやっている行動が、脇汗のにおいを引き起こす原因になっていることがあります。食生活や生活習慣を見直すことで、脇汗のにおいを抑えられるかもしれません。
肉などの動物性脂肪分の多い食事を好む人は、においがきつくなることが多いです。ねぎやにんにくも、においを発生させます。偏った食事を見直し、においが気になったときは消臭作用のあるパセリを食べると良いでしょう。
お風呂でも気を付けたいことがあります。シャワーで済まさず、湯船につかってじんわりと適度に汗を流すことで汗腺を鍛えておくと、においの元になる悪い汗をかきにくくなります。また、入浴後はすぐに服を着るのではなく、体の熱がある程度ひいてからにしましょう。
そのほか、喫煙習慣や運動不足などもにおいの原因になるといわれています。健康的な生活を心がけましょう。

ボトックス注射には種類がある

ボトックスと一口に言っても、すべて同じ製剤を使用しているわけではありません。ボトックスには複数種類存在します。価格が安くても、高価な製剤と同等の効果が得られる、いわばジェネリックのような位置づけの製剤もあります。ただし、中には安価ですが品質管理が不十分な製剤もありますので、注意が必要です。
安全性が高く、信頼性の高い製剤を使用している医療機関で治療を受けることが大切です。医療機関によっては、複数の製剤から自分で選択できることもあります。その医療機関がどの製剤を扱っているかは、直接問い合わせるか、ホームページで確認しましょう。特に、施術費が他の医療機関と比べて極端に安かったり、使用する製剤の製品名をホームページやチラシなどに明示していなかったりする場合は事前に問い合わせて、安全性を確かめるようにします。

ピックアップ記事

脇汗ボトックスの持続期間はどのくらいなのか

脇汗のボトックスは、注射を打ってからおよそ2、3日後に脇汗の抑制効果が現れます。抑制効果の持続期間は4ヶ月から9ヶ月程度です。効果が現れるまでの期間や効果の持続期間には個人差がありますが、1年に1、2...

ボトックスで脇汗のにおいはどうなるのか

ボトックスは、多量の水分を出すエクリン汗腺や、においのある汗を出すアポクリン汗腺の働きを弱めることができます。洋服の汗ジミを防げるだけではなく、においも軽減できる手軽な治療法として普及し始めています。...

ボトックスの前に脇汗のセルフチェックをしてみよう

脇汗を異常にかいてしまうなら、局所多汗症のひとつである腋窩多汗症である可能性があります。自分が腋窩多汗症であるかどうかは、以下の項目でセルフチェックできます。・両方の脇に多量の汗をかき、量は左右とも同...

遺伝の脇汗でもボトックス注射が用いられている

多量の脇汗の原因が、遺伝の場合もあります。はっきりとした原因が存在していない多汗症は原発性多汗症といい、これは遺伝すると考えられています。脇の原発性多汗症のみに適用されますので、脇以外の手のひらや全身...